スポーツ整体・骨盤矯正なら大崎市・仙台市・登米市・塩釜市・栗原市のスポーツ操体法・整体コンディショニングのひふみ健康整体院のプレコンディショニングをどうぞ

仙台市でスポーツ整体・骨盤矯正は仙台ひふみ整体。腰痛、股関節痛、仙腸関節痛、坐骨神経痛、肩の痛み、頭痛の整体は地下鉄八乙女駅近くの仙台ひふみ整体院。

ターゲット

大崎市・仙台市泉区・登米市・塩釜市・栗原市で整体・操体法はスポーツ整体のひふみ健康整体院

スポーツ整体で腰痛・肩痛・股関節痛・頭痛整体は大崎市仙台ひふみ整体院

プレ・コンのターゲット(対象)になる人

こんにちは!プレコンディショニング提供者の加藤廣直(かとうひろなお)です!

プレコンディショニングのターゲットになる人は

  • 一年でも長く、プロ生活を続けたいと切望するプロスポーツ選手

  • スポーツトレーニングでの反復動作の繰り返しによって作られた           カラダの機能的クセを改善したいアスリート

  • 長年悩み続けたスポーツ障害(痛み)から脱却し、怪我をしにくいカラダを作り再スタートを切りたいと思っているアスリート

です。

興味のある方だけご覧下さい。

プレコンディショニングの対象となるのは主にアスリートですが、

スポーツに限らず

  • 音楽家
  • 陶芸家
  • クラシックバレエ
  • エアロビクスインストラクター
  • 武道家

など身体活動を生活の中心においている人です。

または学生や社会人スポーツ愛好家など一般の方でもトレーニング時や競技時のカラダの使い方の間違いからスポーツ障害を起こしている人などが対象になります。


目的① 神経・筋バランス整体のサービス

スポーツ障害の悩みでもっとも多いのが、

  • 肩の痛み、肋骨の痛み、鎖骨部の痛み
  • 膝の痛み、踵(かかと)の痛み

これに続いて

肘の痛み(野球)、手首の痛み

などあります。

腰部の痛みは腰椎分離すべり症や腰から下肢(足)にかけてのシビレを伴う根性坐骨神経症状も含まれます。

痛みやスポーツ障害の原因は競技特性や個人の身体特性により様々ですが
手術歴や骨折歴、先天性骨変形(生まれつきの変形)などの骨の異常や形態変化が無い場合ではほとんどの方が

神経・筋バランスのアンバランスが起こす痛みであるといえます。

そしてとても大事なことですが痛みが出ている部分だけをコンディショニングやケアしても決して良くなることは有りません。

なぜなら、

痛みを引き起こしている根本的な原因の部分

をケアしなければいけないからです。注意:(打撲や直接衝撃を受けた場合は違いますよ)



このような慢性的なスポーツ障害や運動が出来ないほどツライ痛みはジョギングや軽い自重トレーニングを始める以前に、

自分の神経筋バランスを整えることをお勧めします。

多くのアスリートは超音波や温熱療法を行いながら、軽いジョギングなどで痛み・症状の改善を図ろうとしていますが本当にそれでいいのでしょうか?

痛みがある状態で運動をしても、痛みから無意識に身体を逃がす為にフォームが崩れたり、重心が傾いた状態で動き続けるため、身体の軸が歪むということを感じたことはありませんか?


痛みによる身体の軸の崩れの例

腰椎ヘルニアの方が痛みが出る方の逆側に腰を曲げると楽だということで、腰を曲げて、仕事なり日常生活をダマシダマシ続けていると、
そのまま腰が曲がったクセがつきます。

腰から背中にかけて側湾(そくわん)してしまいます。これを

疼痛逃避性側湾

といいます。つまり、

痛みから逃げて、身体の軸が曲がってしまったのです

これと同じようなことがアスリートにもおこってしまうのです。

慢性的な痛みや不快症状を抱えながら、トレーニングや競技を無理に継続していると、それらから逃げるために、身体を歪め、フォームも崩れてしまいます。

だらだら、慢性的な痛みが長期間続く場合はこれを疑う必要があるのではないでしょうか?

一日も早く、身体全体の筋バランスを整える必要があるのです。

腰が痛いから腰だけ、
肩が痛いから肩だけ

電気治療器(低周波・超音波)をかけるというのでは短絡的なケアになる恐れがあります。

''たとえ肩の痛み不調でも骨盤の傾き角度によって

腰盤の歪み⇒背中⇒肩甲骨周辺⇒肩周囲の歪み

と骨盤の歪みが連鎖し肩の痛みが左右される場合もあるのです。

そして、骨盤の傾きや腰痛は足関節のゆがみから起こることも十分にあるのです。
(偏平足・外反母趾・捻挫クセ・巻き爪)

つまり、肩が痛い、腰が痛いという場合でも

結果的には全身を整えることが必要になります。

全身をうまく整えると結果として肩や腰などの悩みが解消されるのです。

当たり前ですよね。

身体は部分部分で存在しているのではなく、
全体のバランス、有機的なつながりで成り立っていることを認識してほしいと思います

私は病院でのリハビリ経験や整体治療経験を通じて神経・筋バランスをとる方法を熟知しています。

どうぞ、安心しておまかせ下さい。


目的② 長年の慢性化したスポーツ障害の克服・予防のサービス

慢性化しているスポーツ障害・ケガを早く治してフルパワーで思う存分プレーしたい!

疲労回復を早くしたい。

このような方が良くやる治療方法、ケア方法に電気治療器に頼る方法(超音波・低周波など)がありますが、人間の身体に電気や高周波や低周波を日常的・習慣的に流し続けていて良いと思われますか?

日常的に行う事で、本来の自分自身で回復する力(自然治癒力)は衰えないのでしょうか?

可能な限り自分自身の力を引き出したほうがいいと思いませんか?

人間の身体も当然ながらミクロの視点では分子・原子で出来ています。

分子・原子はプラスイオンとマイナスイオンの電子を必ず持っています。

その集合体が人間の身体なので、端子から電流を流すということは、

生体の電流の流れを狂わす恐れがあるのです。

電気治療器などは最小限度の使用にとどめ、生体本来の自然治癒力を引き出す動きを、慢性のスポーツ障害(痛み)の克服、またはウォーミングアップ・クールダウンで行っていただけるように徹底的にご指導させていただきます。

神経・筋肉の連動作用

ちょっと、難しいかな?興味のある方だけ読んでみてください。

当たり前のことですが神経や筋肉は、足の裏から首まで関節を介してつながっています。

脳からの運動指令が神経を伝達し筋肉の収縮運動が起こります。

この筋肉の収縮運動が関節を伝い、次の関節を動かす、この運動がフィードバックされて脳が更に補正を加え、次の運動指令を筋肉に出すということを繰り返し動作が形作られます。

例えば・・・

足の指が動くだけでもその動きは関連神経や相反神経支配により
全身に神経・筋連動作用を引き起こし結果的に手の指にまで影響します。

それはちょうど穏やかな水面に小石を投げ入れた時に起こる波紋に似ています。

この連動作用またはスポーツの現場では協調運動とかコーディネーション能力などと表現されるようです。

一部分の筋肉に頼るのではなく、全身の筋肉を上手にバランスよく使いこなす。と理解されてもよろしいかと思います。

部分の筋肉に頼る動作は、どこかロボット的でぎこちなく身体全体をバランスよく使えている動きは、滑らかで、よどみなく、流れるような自然な動きになります。

身体に負担がかからず無理が無いんでしょうね。


目的③ 「しなる」「しなやか」「やわらかい」カラダを手に入れる

ベテランの現役選手が一日でも長く選手生活を続けたいという気持ちは強くあると思います。

さらに、続けるだけでなく成績も残して、存在感も示したい。

しかし、カラダがついてこない・・・・。

若い頃は、練習して食べて寝るだけで次の日には回復していた・・・
その頃の体が懐かしい・・・。

もちろん若い頃のカラダに戻ることは出来ませんが、

可能な限りその状態に近づける工夫や努力はできると思われます。

桑田投手もそれを求めて、古武術とくに合気柔術の門をたたいたことは有名です。

そのキーワードとして

  • 「しなる」
  • 「しなやか」
  • 「やわらかい」

です。

30歳をすぎるとこの3つのキーワードが低下してきます。

この状態で高負荷トレーニング(ウェイトトレーニング等)を継続しても望んだような結果は手に入れられないのではないかと思います。

おそらく、この方法をこれまでも、今現在もされていると思います。

それで悩んでいるからこのホームページをご覧になっていると思います。

その筋力トレーニングだけでは得られなかった、新たな可能性を追求することがプレコンディショニングです。

自重(自分の体重)を用いたコンディショニング

「いわゆる筋肉のコリについて、ひと言」

あまり知られていませんが

筋肉の張りやコリはいくらマッサージしても取れないんです!

その場では気持ちよくて、取れたように錯覚しますが

次の日はどうでしょう?

戻ってませんか?

30歳を過ぎると著明ですよね。

若い時はマッサージで張りが取れた感覚でも、それは、若さゆえの自然治癒力だったかもしれないのです。

つまり、マッサージしてもしなくても一晩寝れば回復してたのかもしれません。

いわゆる筋肉の緊張=張り・コリは単純に筋肉自体の疲労からくる膨張もありますが、慢性的な筋肉の張り・コリは「脳」の記憶が起こさせているともいえるのです。

「脳」は無意識の筋肉の緊張をコントロールしています。

さらに、全身の筋バランスも小脳にてコントロールしています。

「脳」は長年の反復動作の繰り返しにより、形状記憶合金のように全身の筋肉を無意識に制御しているのです。

この、無意識の間違った筋緊張を正常な筋緊張に戻す事が出来れば、慢性的な筋肉コリや張りが改善できます。

筋肉の慢性的な張りはマッサージだけでは取り除けないのは経験済みではないでしょうか?


私はあなたのこんな悩みを解消するお手伝いをさせていただきます。

  • 腰痛、膝痛、肩痛、肘痛、肉離れなどのスポーツ障害がなかなか治らない
  • 疲労回復が遅くて、ベストコンディションに持っていけない。
  • 関節可動域を拡大しフォームを大きくしたい。
  • 「しなやか・しなる・やわらかい」カラダを手に入れる
  • 一日でも長くプレーをして、多く観客の前で活躍し続けたい
  • スポーツ選手として自分の限界にチャレンジしたい!



宮城県大崎市のスポーツ障害、スポーツ整体のことなら
大崎市の腰痛専科ひふみ健康整体院

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional