スポーツ整体・骨盤矯正なら大崎市・仙台市・登米市・塩釜市・栗原市のスポーツ操体法・整体コンディショニングのひふみ健康整体院のプレコンディショニングをどうぞ

仙台市でスポーツ整体・骨盤矯正は仙台ひふみ整体。腰痛、股関節痛、仙腸関節痛、坐骨神経痛、肩の痛み、頭痛の整体は地下鉄八乙女駅近くの仙台ひふみ整体院。

捻挫

大崎市・仙台市泉区・登米市・塩釜市・栗原市で整体・操体法はスポーツ整体のひふみ健康整体院

大崎市仙台市で腰痛・坐骨神経痛なら腰痛専科ひふみ健康整体院

捻挫

捻挫はスポーツでも最もよくみられる外傷で、関節を捻ることで関節を支持している靭帯が伸ばされたり損傷したりする傷害です。

関節は、正常な解剖学的制限範囲以上に伸ばされると、微小な病的症状が生じます。

そこには靭帯、関節包、滑膜、関節周囲の健の障害が起こります。

捻挫をすると血液と滑液が関節包に流れ込んで、関節が腫れます。

そして、局所の温度が上昇し、痛みや圧痛、皮膚の変色がみられます。

健、靭帯、関節包が伸ばされると、それらが完全に断裂したり剥(裂)離骨折(れつり)(はくり)が生じます。

靭帯と関節包は比較的血液の供給が少ないのでゆっくりと治癒します。

しかし、その周囲には神経がたくさんあるので、捻挫したときに強い痛みがよくみられます。

何度も関節を捻っていると、最終的に慢性の炎症、変形、関節炎が起こります。

また、関節のルーズニング(関節が緩むグラグラする)が生じます。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional