スポーツ整体・骨盤矯正なら大崎市・仙台市・登米市・塩釜市・栗原市のスポーツ操体法・整体コンディショニングのひふみ健康整体院のプレコンディショニングをどうぞ

仙台市でスポーツ整体・骨盤矯正は仙台ひふみ整体。腰痛、股関節痛、仙腸関節痛、坐骨神経痛、肩の痛み、頭痛の整体は地下鉄八乙女駅近くの仙台ひふみ整体院。

脊椎すべり症

大崎市・仙台市泉区・登米市・塩釜市・栗原市で整体・操体法はスポーツ整体のひふみ健康整体院

大崎市仙台市で腰痛・坐骨神経痛なら腰痛専科ひふみ健康整体院

脊椎すべり症

脊椎すべり症とは、一つの椎骨がそれより下の椎骨または仙骨(第5腰椎の場合)に対して前方へすべりでた状態のことです。

一般的に脊椎すべり症と呼ばれるものは、脊椎分離症もともなっていますが、分離症を伴わず椎間関節と椎間円板の変形による不安定性から起こる活性(偽性)脊椎すべり症と呼ばれるものもあります。

この場合にも最も起こる部位は、第5腰椎と第1仙椎間です。

症状は脊椎分離症の場合とほとんど同じですが、臀部や大腿部に放射する痛みがあったり、坐骨神経痛や下肢の運動知覚神経の麻痺症状があることもあります。腰椎の前弯の増強もその一つです。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional